-県立松山高校(4)

  • 県立松山高校 合格者 石井健人(滑川中学校)

    僕は、成績が悪くて、中学一年生の夏休み頃、陽明塾に入塾しました。入塾する前までは、学校での定期テストが上手くいかず、納得のいく成績が取れずに困っていました。そこで、陽明塾に通っていた先輩が、有名高校に合格したことを耳にし、陽明塾に通うことを決心しました。僕は、正直勉強が嫌いでした。塾に来る度、カルテテストの暗記や、宿題など、自分にとって大変なことが幾つもありました。しかし、このような事は未来の自分のためであるので、自分なりに精一杯取り組みました。
    READ MORE

    石井

  • 県立松山高校 合格者 小川航平(松山南中)

    自分が陽明塾に入塾した理由は、中学校の勉強が難しくなってきたからでした。塾に入る前は、家で勉強する習慣がなく、テストの結果が悪くなっていく一方でした。

    そして、陽明塾に入って、英語と数学から始めると、一番最初に基礎を集中してやり、カルテテストを何個も覚えました。カルテを覚えると、今まであいまいだった部分が明確に分かるようになり、学校でのテストの成績が上がっていきました。
    READ MORE

    小川

  • 県立松山高校 合格者 加藤勇魚(吉見中)

    私が陽明塾に入ったきっかけは、中学校の勉強のためでした。その頃はテストや勉強に対しての意識が低く、授業をいい加減に受けて、テストで間違えたところも特に直すこともなく過ごしていました。正直なところ、入塾後もそんな日々が中学1年生の後半くらいまで続いていました。
    そして中学2年生になり、1学期の最初のテストでとても悪い成績をとってしまいました。私が本当の意味での勉強を始めたのはその頃です。まず塾から出されるカルテテストを再び覚えなおしました。 READ MORE

    加藤勇

  • 県立松山高校 合格者 稲田諒(松山北中)

    僕が入塾したのは、小学校6年生の秋でした。理由は中学校に向けての勉強をしようと思ったからです。陽明塾に入って良かったと思ったことは、教え方がうまく、短時間で大切な所が理解できるところです。特にカルテテストは覚えなければならない所だけがピックアップされていて、短時間で楽に大切な所を覚えることができました。僕はそのおかげで中学校の授業についていくことができて、テストも良い点数を取る事ができました。その他にも、中学3年生の時のセミナーと合宿により、大きな力をつけることができました。 READ MORE

    稲田