-県立熊谷高校(8)

  • 熊谷高校 合格者 林勇吾

     

    僕が入塾したのは、中学2年生の12月頃でした。初めは、塾にいろいろな中学生がたくさんいて、馴染むことができませんでしたが、東松山教室に移ってからは友達もでき集中して勉強に取り組むことができました。 READ MORE

    image3

  • 熊谷高校 合格者 竹林慶裕

    私は小学5年生の頃に陽明塾に入塾しました。その理由は私の周りに塾へ通い出した友人がいたので私も塾へ行ってみたいと感じたからです。
    私は早くから塾にいたこともあり、ずっとAクラスで授業を受けていました。陽明塾には問題を解いていく上で必要な「カルテテスト」というテストがあります。私が特に印象に残っているカルテテストは数学の1次関数のカルテテストと英語の不規則動詞のカルテテストです。一度覚えてしまうとずっとその知識を使うことができるので、問題が解けるようになり、今でも役立っています。 READ MORE

    竹林

  • 県立熊谷高校 合格者 柳澤和輝(松山中)

    僕は、中学三年生の10 月頃に入塾しました。中学三年の夏までは他の塾に入っていましたが、そこは自分にあまり合っていなく成績が思うように伸びなかったので、塾を変えようと思いました。そこで陽明塾の体験授業を受けたとき、「ここなら志望校に合格できる」と思い直ぐに入塾しました。
    入塾時は、みんなより入るのが遅いため、ついていけるか心配でしたが、塾長自らが個別にわかりやすく授業してくれたので、そんな不安はすぐになくなりました。 READ MORE

    柳沢

  • 県立熊谷高校 合格者 小林大治(玉ノ岡中)

    僕は中二になった時に入塾しました。右も左もわからなかった自分に先生方が優しく対応してくださいました。しかし勉強は決して易しいものではありませんでした。初めての授業の日に行ったカルテテストでは、ほとんど点数が取れませんでした。基礎的な知識を覚えているかを試すためのテストだと言われたのでショックでした。でも、そこから応用問題を解こうとばかりしていた勉強法を見直し、基礎的な知識からしっかりと覚えていく勉強法に変えると成績が上がっていきました。 READ MORE

    小林

  • 県立熊谷高校 合格者 栗原実臣(滑川中学校)

    私は中学一年生の時の成績は、とてもいい成績とは言えませんでした。勉強のやり方もわからず、やる気も出ませんでした。そんな中学校一年生の三学期の終わりに母が「塾に入らないと正直厳しくなってくるよ」と言い、塾に入ることになりました。その時に入ったのが陽明塾です。
    最初の授業は、とても短く感じました。何故なら、最初の授業で、勉強に対する姿勢や見方がガラッと変わったからです。先生の説明や解説を聞く度に、わからなかった事を、どんどん理解していくのが楽しくなりました。 READ MORE

    栗原

  • 県立熊谷高校 合格者 木村知輝(滑川中学校)

    中学三年生の冬に、僕は初めて北辰テストを受け、全然出来ず、自分の学力の低さに気付き受験に焦りを感じました。その時、友達の誘いを受けて陽明塾に入塾しました。すると、家で勉強する時聞が増え、入塾後、最初の定期テストで、自己最高得点を取ることが出来ました。入塾直後は塾の授業について行くのが、大変な時もありました。しかし先生方は質問をすれば、わかるまで丁寧に教えてくれました。自分でもどんどんと知識がついていることがわかり、入塾以前より勉強が楽しくなりました。 READ MORE

    木村

  • 県立熊谷高校 合格者 M ・T

    僕が陽明塾に、入塾した理由は、三年間の学習を自分一人でまとめることが出来ないと思ったからです。陽明塾に入って良かったと思ったことは、短時間で効率よく教えてくれて分からないことを徹底的に教えてくれることです。僕は学習が上手く出来なかったため学校の授業にすらついていけなかったこともありましたが、塾のカルテテストをしっかり覚えたら学校でもどんどん発表ができるようになりました。
    READ MORE

  • 県立熊谷高校 合格者 小宮淳嗣(松山北中)

    僕が入塾したのは、中学校三年生の夏頃でした。理由は、スポーツとの両立が厳しくなり、そろそろ入試にむけて勉強しなければいけないと思ったからです。それまで僕はサッカーのクラブチーム所属していました。勉強に力を入れなくても中学一・二年生の時は、そこそこの点数を取れていましたが、中学三年生になり、勉強が難しくなってくると、塾に行っている人との差が大きくなっていきました。その差を一気に埋めてくれたのがサマーセミナーです。
    READ MORE

    小宮