つらい思い出のすべてが川女につながっていた

2019年3月8日

女子高生のフリーアイコン15

川越女子高校 合格者 青江あかり

 

私が入塾したのは小学5年生のときでした。

陽明塾の授業は重要なところをまとめて教えてくれます。何を勉強すればよいかがはっきりしているため勉強が進めやすかったです。特に塾のカルテテストはとても役に立ちました。私は社会が苦手だったのですがカルテテストをやってわかるようになりました。

中学3年生になると受験に向けての冬期合宿がありました。受験の最後の追い込みだと思い全力で取り組みました。とても大変でしたが終わったあとは自分に力がついたことを実感できました。参加して本当によかったと思いました。冬期合宿では自分で受ける授業を選ぶことができるため、自分に足りないところを補うことができました。

受験はつらいものでしたが、塾の先生方の支えのおかげで最後まであきらめずに合格に向けて頑張ることができました。川越女子高校に合格できたのもこの塾のおかげです。陽明塾にはいって本当によかったと思っています。

今まで本当にありがとうございました。これからも塾で学んだことを生かして頑張っていこうと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です