この塾で大宮高校への道が開かれた

2018年3月17日

女子高生のフリーアイコン7

大宮高校 合格者 E・H

 

私は中学2年生の冬に入塾しました。

その頃私は成績があまり伸びずに悩んでいました。1年生の頃には定期テストで学年3位を取っていたのにも関わらず、2年生になってからうまく勉強を進めることができずにいて、入塾を考え始めました。

陽明塾に決めたきっかけは、この塾で合格を掴んだ先輩方の体験記を読んで、「私もこんな風に成績を上げ、志望校に合格したい!!!」と思ったことです。早速体験授業を受けてみると、とても熱血な塾長の授業と整った学習環境に魅力を感じ、入塾を決意しました。

この塾では、志望校合格へのカリキュラムに沿って授業が行われ、厳選された教材とわかりやすい解説により、着実に学力を上げることができました。私はこの塾に来てから北辰テストの結果も伸び、7月の北辰テストでは偏差値72.5を取ることができました。

サマーセミナーでは、カルテテストとセミナーテキストを中心に行いました。その中で最も大変だったのは、歴史上の重要な出来事が起こった年を丸暗記する「年号カルテ」です。なかなか覚えることができなかった私は、毎回のテストで悲惨な点数を取ってしまいました。しかし、最終的には全ての年号を覚えました。今まで苦手だった年号に関する問題も、このカルテのおかげで、解くことができるようになりました。

しかし、私は7月の北辰テストで比較的良い結果を出してから心に余裕ができ、気を抜いてしまいました。そのせいもあり、9月の北辰テストは最悪でした。10月で少し伸びたものの、11月と12月でも思った以上に力を発揮できませんでした。そんな中でしたが、私は大宮高校の説明会に参加しました。そこで見た先輩方や感じた印象、進学実績の良さから大宮高校に惹かれ、この学校に何としても受かりたいと思うようになりました。そのときの私の偏差値は60代前半。内申点も低く、「大宮高校は難しいのでは」と色々な人に言われました。それでも諦められなかった私は塾長に相談しました。塾長にも反対されたら諦めよう、、、そう思っての相談でしたが、塾長は「お前ならやれる」と背中を押してくれました。他の先生方にも、たくさんの応援の言葉を頂きました。

その日から、私の気持ちは変わりました。以前よりも塾の課題に真剣に取り組み、冬季セミナーを終えて、私の偏差値は再び71を超えました。そして・私は夏休みのように気を緩めることなく、大宮高校に合格することができました。

今、行きたい高校があるのに「自分には可能性なんて全くない」と思っている人がいたら、それは間違いです。私は北辰テストの合格判定でD判定を取ったこともあるし、内申点は合格者平均を大きく下回っていました。ですが、最後の約2ヶ月で粘り通し、合格することができました。だから、たとえ内申点が低くても、北辰テストでD判定を取っても、多くの人に「無理」と言われても、諦めないでください。塾を信じ、自分にできることを続ければ、決して夢ではなくなります。あとは気持ち次第だと思います。また本気で”行きたい”と願える学校が見つかれば、その想いは必ず背中を押してくれます。

そして、陽明塾に入らなければ私は大宮高校を目指していませんでした。入塾した頃は、大宮高校のことなど全く考えてもいませんでした。この塾での日々が、大宮高校への道を切り開いてくれたのだと思うと、もう感謝しかありません。塾長、並びに先生方本当にありがとうございました。

大宮高校に行っても、この塾で身につけた学習習慣と諦めない気持ちを大切にし、一歩一歩学力を伸ばせるよう、頑張りたいと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です